仕事の愚痴を言いたくなったときの対処法

・誰かに吐き出さないと落ち着かない
・どうしてもイライラが収まらない
・愚痴を聞いてくれる相手がいない
・愚痴をこぼしたいけど相手に申し訳ない

そんなあなたのために
愚痴を言いたくなったときの対処法をご紹介します。

いくつか紹介しますので
お好きなものをお選びください。


1、寝る

寝て起きたら忘れている場合があります。

早めに寝てみたら、早起きしてしまい
かえって気持ち良くなることもあります。

2、なにかに没頭する

ゲームでも映画でも読書でも趣味でも
なんでも良いと思います。
没頭している間は嫌な気持ちが消えます。

感情移入できるものが良いと思います。
私は感動系とか泣ける系の作品を選びます。

3、掲示板に書き込む

「仕事 愚痴 掲示板」で検索すると
たくさんの掲示板サイトが出てきます。
荒れていないところを選びましょう。

思い切りぶちまけて良いのですが
個人名や会社名など
特定可能な固有名詞は出さないほうが良いです。
「〇〇をぶん殴りたい」とか。

名誉棄損、情報漏洩、会社にバレるなど
まずいことになる可能性があります。

4、ノートに書きだす

今の気持ちを率直に、自分の言葉で書き出します。
一度試したことがありますが
本当に落ち着きました。

なんだかバカらしい気持ちになると思います。

5、筋トレ

軽く汗をかいてシャワーを浴びます。
すると、すっきりします。

筋トレでなくても
ウォーキングとかヨガとか
なんでも良いと思います。

6、正座して目を閉じる

しばらくすると足が痛くなるので
少し我慢します。
すると、足の痛みで頭がいっぱいになります。
その間、嫌な気持ちは消えます。

ただし、我慢しすぎると
本当に足を痛めるので注意しましょう。

7、信頼できて賛同してくれる人

愚痴をこぼすなら信頼できる人にしましょう。
適当な人にこぼすと、
言いふらされてしまう可能性があります。

また、賛同が得られないと
余計にフラストレーションがたまるので
賛同してくれる人に愚痴をこぼしましょう。

8、愚痴を見つめなおす

愚痴の内容はいろいろあります。

・自分の落ち度を認めたくない言い訳
・他者の落ち度によって迷惑をかけられている不満
・物事を良くしようとしているのに、思い通りにならない苛立ち

中身はさまざまだと思いますが
落ち着いて見つめなおしてみると
苛立っても仕方のないことに気がついたり
改善案が出てきたりします。

愚痴や不満の中には
なにかを改善するためのヒントがあります。

愚痴を言う側でなく、
愚痴を聞く側になったほうが得だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です