虚しくなったときの対処法

・なんとなく人生がつまらない
・なにもやる気がしない
・なにに対しても興味が湧かない
・なにもかもが虚しい

そんなあなたのために
虚しくなる原因と対処法をご紹介します。

いくつか紹介しますので
お好きなものをお選びください。

※あまりにも深刻な方はこのページを閉じて
専門のところで診てもらってください。


虚しくなる原因

1、結果が出ない

目的のためにがんばっても
結果が出ないことがよくあります。

そんなとき、無力感や無価値感に襲われ
なんとなく虚しくなってしまいます。

いくら努力しても結果が出ないことはよくあるので
とりあえず休んだほうが良いと思います。

2、結果が出ても満たされない

逆に、望み通りの結果を出したのに
虚しくなることがあります。

「目的」を達成するために
多大な努力をしたことでしょう。

それまで「目的」が生活の一部になっていて
突然「目的」という生活の一部が失われたので
心にぽっかり穴が開いたようになります。
失恋と似たようなものです。

時間が解決することが多いと思いますが
時間が解決しない場合、
専門のところで診てもらったほうが良いと思います。

3、仕事にやりがいを見いだせない

「いま自分のしている仕事に意味があるのだろうか?」

この場合、仕事に意味があるかどうかは
もう一度落ち着いて考えてみましょう。

小さな仕事にも意味があると思います。
誰でもできる仕事かもしれませんが
世の中にある仕事の大半は
他の人に代替可能な仕事です。

「役に立っている自覚はあるが、なんとなく虚しい」

この場合、仕事か職場風土が合わないのでしょう。
いま(2020年)は難しいですが
転職を頭に入れて動いてみると良いでしょう。

4、生活にハリがない

充実した生活を送りたいのは誰もが同じです。
自分でなにか見つけるしかありません。

5、楽しいことの直後

すごく楽しいことがあったあと
虚しくなることが多いです。
「虚しい」というより「寂しい」かもしれませんが。

楽しいときは幸せホルモンがドバドバ出ています。
楽しい時間が過ぎると幸せホルモンが出なくなるので
反動で幸福感が下がったように感じます。

そんなものだと思いましょう。


虚しくなったときの対処法

1、寝る

さっさと寝ましょう。
寝れば治ることも多いです。
ただ疲れているだけの場合もあります。

2、運動する

汗をかいてみましょう。
運動すると脳が元気になります。
汗をかいたらシャワーを浴びて
気持ち良くなりましょう。

3、自然に囲まれて日光浴

自然と日光に触れると脳が活性化することは
科学的に証明されています。
両方が無理なら片方でも効果があります。

4、気にしない

人生虚しくても良いと思います。
気にしないで適当にやっていましょう。

どこかで「これだ」というものが
見つかったりすると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です