メンタルが弱い性格を治す方法【脱・豆腐メンタル】

・叱責に耐えられない
・苦痛に耐えられない
・すぐ泣いてしまう
・そんな自分が嫌になる

メンタルが弱い、精神的に弱いと悩んでいるあなた。
私なりの改善方法をご紹介します。

改善方法はいくつかありますし
ネット上にたくさん情報が転がっています。
どれも正解であり不正解です。
自分に合ったものを選べば良いと思います。


弱いメンタルを強くする方法

1、自己肯定

まずは自己を肯定しましょう。
自愛の精神がないと、人生がハードモードになります。

小さなことで
「自分はダメだ」
「自分には価値がない」
なんて思ってしまうので
悩み苦しむ時間が多くなります。

時間は有限です。
悩み苦しむことも時には必要かもしれませんが
人生楽しんだほうが良いと思います。

2、他人の言う事を無視する

上司、偉い人、世論、親、先生、
みんな間違えることはあるし、いい加減なものです。
言いたいことを言っているだけだったりします。

すべてが信用できないわけではないのですが
いい加減な言論に騙されてはいけません。
自分の意見、自分の主張を持ったほうが良いです。
間違っていたら修正したら良いです。

謙虚さは必要ですが、奴隷根性と間違えてはいけません。

謙虚=自分を偉いものと思わず、素直に学ぶ気持ち
奴隷=問答無用で従う

他人から言われた事によって苦しんでいるなら
一度すべて無視してみましょう。

3、身体を鍛える

身体を動かすと、脳が元気になります。
新陳代謝も良くなるので、顔色も良くなります。
すると、少し自信がつきます。
騙されたと思ってやってみてください。

4、自分を卑下するクセを治す

「自分はダメだ」とか考えても良いことはありません。

「今、なにをすれば良いことがあるか」
を考えると良いと思います。

5、開き直る

「どうせダメだし」
「ダメ人間も生きていかなきゃいけないんだよ」
「俺の存在が無駄?それが何か?」

少し極端ですが、図太くなってみてはいかがでしょう。

6、無理にプラス思考をしない

「メンタルが強い=プラス思考」とは限りません。

悪いことが起こるとわかっていても
絶望せず、的確な対処ができるのがメンタルの強い人です。

現状を変えたければ、
対処法を考えて実行してみましょう。

失敗することもあるでしょうが
気にせずもう一度違うやり方をしてみましょう。

7、馬鹿になれ

難しく考えず、馬鹿なことでもしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です