証券会社本社勤務を2年目でやめた理由【寄稿】

ピーマン様より寄稿していただきました!

ピーマン様のwebサイト 【Re-Arise:キャリア】
https://realize-career.com

私は大手証券会社の本社勤務を、たった2年で辞める決断をしました。

現在の仕事に不満のある方、
そして自身のキャリアを見つめ直したい方にこそ読んで頂きたい内容です。

私は新卒で証券会社に入社し、
1年目は地方支店で個人営業(いわゆるリテール営業)をしていました。
営業成績は中の中でしたが、資格勉強で結果を出していたからか、
2年目にして東京本社に異動になりました。
当時の私は飛んで喜びましたね。

物覚えは悪い方でも、
なんとか食らいつこうと必死に復習をしながら研修を重ねた結果、
何とか希望する部署に配属することができました。(異動時点では仮配属)

自分の営業力と金融知識を
存分に発揮できることに希望を抱いていましたが、
そんな理想は配属後1週間で消し飛びました。
証券業界あるあるの理由なのですが、
自分の仕事が社会のためになっているとは
どうしても思えなくなってしまったからです。

1年目でも薄々は感じていました。
しかし1年目で扱っていた商品の幅はあまりに狭く、
自分の勉強不足が顧客のためになっていないと思っていました。
しかし本社での研修を通じて、かなり広範な金融知識を身に付けた後、
自信満々に望んだ営業先で
「いらんいらん!」「損するだけだよ!」と言われる日々が続きました。
しつこいぐらいにいろんな商品を提案しても、どれも1ミリも響きませんでした。

一重に私の営業力不足であったことは認識しております。
しかし、この業界で出世できる人は、
どこかモラルかコンプライアンス遵守の意識が
欠如していないといけないと思いました。
私はそうはなれず、辞めてしまいました。

いやでも続けていれば、世間的には高年収で名誉も保持できたと思います。
今では所得こそ急減しましたが、
心の幸福度は毎日MAXの状態を送っております。
仕事なんて今の時代、いくらでも見つけられます。

今現在華々しいキャリアを築いている方でも、
窮屈になったらいつでも辞めてもいいと思います。自分を再発見できますよ。

ピーマン様のwebサイト 【Re-Arise:キャリア】
https://realize-career.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です