人付き合いが怖いあなたにアドバイス

人付き合いが怖いというそこのあなた。

対人恐怖症ですか?

極端な場合は専門のところで診てもらってくださいね。

仕事自体は嫌じゃないのに、
人間関係が苦痛だったり
他者に話しかけるのをためらったりしますよね。

あなたは昔の私ですか?

拒絶されることを避けたいがために
自分から距離を置いてしまい、
孤立気味になったりしますね。

そんなあなたに、私なりのアドバイスをします。
自分に合ったものをお選びください。


1、無理に会話しようとしない

「何を話したら良いかわからない」
なんてことがあると思います。
私もよくあります。

必要でなければ、会話しなくて良いと思います。
話すことがないのなら、話さなくて良いです。

場面によっては、気まずいこともあると思います。

そんなときは、黙っていても大丈夫です。
むしろ余計な事を言わないほうが良かったりします。

2、マイペースでOK

人付き合いが怖いなら、
無理に付き合う必要はないと思います。

人間関係が多いほうが情報を得るなどできるので
有利な面もありますが
天秤にかけて、苦痛のほうが多いのなら、
一人気ままに生きていくのもありだと思います。

3、慣れる

立場的に人付き合いが避けられない場合、
慣れるしかないと思います。

場数を踏めば慣れます。
いろんな人に突撃してみましょう。

4、嫌われる勇気

世の中にはいろんな人がいるので
一部から嫌われるのは当然です。
合わない人もいますので。
嫌われることにも慣れるものです。

世界の9割から嫌われても、生きていくことは可能です。

5、ひきこもる

人と関わりが少ない職業もあります。

陶芸家、イラストレーター、プログラマーなど。

生計を立てられるのか知りませんし、
まったくゼロにはできないと思いますが
人付き合いがストレスになるのなら、
人付き合いを回避する職業を探してみてはいかがでしょう。

6、怖くない

過去の体験などが原因で
怖くなってしまうケースがあると思います。

世の中には一定の割合で悪い人がいるのは事実です。
悪い人に当たりやすい人がいるのも事実です。

また、相手が悪人でなくても、
ひどい仕打ちをされることがあると思います。

トラウマが強い場合、そう簡単には治らないと思います。
そんな人は無理をしないほうが良いと思います。

7、胸を張る

人間は視覚情報で判断しやすいと言われています。

胸を張っておらず、猫背でいると
「弱い」と見られてしまうので
攻撃を受けやすくなります。

人間も基本は動物なので
弱そうに見られると突かれます。

背中を丸めるクセがある人は
背筋を伸ばして胸を張る意識をすると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です