スマートフォンは難しいが覚えるため自分で調べる【寄稿】

あっちゃん様より寄稿していただきました

機械物に弱いにもかかわらず、
私は新しい携帯電話やパソコンを購入してしまいます。 
そんな私が5年ほど前、
ガラケーからAndroidスマートフォン携帯に買い換えました。
その後スマートフォンをろくに使いこなせていないにもかかわらず、
半年ほど前Androidスマートフォン携帯からiPhoneに買い換えました。
いろいろな機能を使いこなせれば便利ですが、
私は「電話のほか、ライン、多少インターネットができればいい」と思っています。

以前の携帯電話と異なり、説明書がついていないiPhoneは、
操作方法がわかりませんでした。
電話帳などはドコモのショップで移行してもらったのに対し、
そのまま今までのラインを使うための方法をインターネットで調べた結果、
当初登録していたIDを打ち込みました。 
インターネットの検索と、実際の操作にも時間がかかりました。
iPhoneに買い換えた日以降10日間ほど、
私は1日の4~5時間をiPhoneに費やす日々を過ごしました。
その後わからないことがあれば、
できるだけインターネットで調べることを心がけていますが、
難しいことを子どもたちに聞くと、数分で解決してしまうのは悔しいです。

パソコンを使うようになった私は、パスワードを忘れて慌てないように、
全てのIDとパスワードを記入した小さなノートを見れば、いつでもわかるようにしています。
iPhoneもパソコンも使いこなせれば、
とても便利な機能がたくさんつまっています。
便利な機能の知識を持ち、使いこなすことによって実感する、
それぞれのよさや便利さの恩恵を受けたいものです。


クリックでamazonに飛びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です