ネット副業をする際に気をつけること【敗者は語る】

今の時代に副業をするなら、
インターネットを使わない手はありません。
ネットで副業をするとなると、
ブログでアフィリエイト、youtubeで広告収入、
転売などが知られています。

いずれにせよ、情報発信が必須になってきます。
個人が出した情報が
世界中の人に見られる可能性があります。
お金を稼ぐには非常に大きなメリットですが、
その反面、危険もあります。

私は一度失敗しています。
失敗しても再挑戦は可能ですが、
大きく損をすることになります。

そこで、ネット副業をする際に
気をつけるべきポイントをご紹介いたします。


もくじ

ネット副業をする際に気をつけること
1、詐欺
2、法律・ルール
3、倫理に反することをしない
4、誹謗中傷
5、焦らない
6、「有益」を心がける
7、継続は力なり
8、師匠選びは慎重に


1、詐欺
副業など、「稼げる系の情報」には、嘘や詐欺が多いです。
高額な商材や、スクールやコミュニティなどの勧誘が多くあります。
キチンとした媒体ももちろんありますが、
高い金額を払って勉強しても、
お金が稼げるようになるとは限りません。

私も情報商材など購入したことがありますが、
その商材では稼げませんでした。
高いお金を支払う場合は、十分に注意しましょう。

2、法律・ルール
法律はもちろんですが、ルール(ガイドライン)を確認しましょう。
転売をするなら、転売する媒体のガイドラインを見ましょう。
出品禁止物や、商品説明文の書き方など、
知らず知らずのうちに、ガイドラインに違反してしまうことがあります。
ガイドラインには目を通しておきましょう。
古物営業法についても調べておきましょう。

また、ブログやyoutubeで情報発信する場合、
著作権や引用のルールなどを確認しておきましょう。
ニュース記事を引用する場合など、
発信元を明記する義務があったりします。

3、倫理に反することをしない
インターネットに発信した情報は、履歴が残ります。
表向きは削除が可能ですが、履歴が残ってしまいます。
SNSなどの投稿も、表向きは削除が可能ですが、
削除前にスクリーンショットを撮られてしまうと、
公開されて晒し者になる可能性があります。

わざと炎上させて集客をする手法もありますが、
さじ加減が難しいです。
倫理に反することや、人格を疑われるような言動は
慎むことをお勧めします。

4、誹謗中傷
受ける可能性もありますが、
軽い気持ちで自分がしてしまう可能性もあります。
特定の個人を貶める言動はやめましょう。

多くの人の目に触れるので、
ある程度の中傷は覚悟したほうが良いと思います。
あまりにも酷いものは、訴えることが可能です。
2020年5月現在、
政府が動き出したので、改善されるかと思います。

5、焦らない
ネット副業は誰でも挑戦できますが、簡単には稼げません。
稼げなくて焦ってしまい、
ルール違反や倫理違反をしてしまうことがあります。
私はやりました。反省しています。

違反をしてペナルティを受けてしまうと
再挑戦が困難になる可能性があります。
長くても数年待てば、再挑戦可能ですが、
「数年」は大きいです。

6、「有益」を心がける
始めたばかりのころにやりがちなのが、
「稼げなくて焦ってしまう」というものです。
私もそうでしたが、「稼ぐ」ということで頭がいっぱいになってしまい
お客さまのことを考えず、とにかく売ろうとしてしまうのです。

ゴリ押しでも売れないことはないのですが、リピートはしてくれません。
信用されなくなります。お客さまが離れていきます。
長く稼ぐのであれば、買い手の利益を考えましょう。

7、継続は力なり
簡単に成果は出ません。
簡単に成果を出せる人は、強運の持ち主か、天才です。

ネット副業は、参入者も多いですが、
脱落者も多いと言われています。
9割以上が脱落すると言われています。
私も脱落経験者です。
自分のペースで良いので、続けましょう。
ブログなどは元手がかからないので、損はしません。

8、師匠選びは慎重に
「師匠を見つけなさい」
「メンターを見つけなさい」とよく言われますが、
無理に探す必要はありません。
仮に見つけたとしても、
一人の師匠に依存するのは避けたほうが良いと思います。
私はここでも失敗しています。
師匠の言う通りにして失敗しても、その失敗は自分の責任です。

孤独にやることをお勧めします。
検索やyoutubeなどで情報は取れます。
一人寂しく手を動かしましょう。


まとめ

ネット副業をする際に気をつけること
1、詐欺
2、法律・ルール
3、倫理に反することをしない
4、誹謗中傷
5、焦らない
6、「有益」を心がける
7、継続は力なり
8、師匠選びは慎重に

私はかつて、ほぼブラックのグレーゾーンな行為をし、
一時的に月収15万円ほど稼いでいました。
しかし、ルール的にも、人間的にも良くないことをしていたので
つぶれてしまいました。
周囲の利益を考えて、全うにやりましょう。
ネットも実社会と同じです。

会社との兼ね合いに関しては、別の記事があります。

参考記事:副業を始める前に注意すべきこと【会社には内緒】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です