先延ばしをやめたい人への処方箋

「後でいいや」
「明日から本気出そう」

といって、すべきことを先延ばしにしてしまう人がいます。

わたしです。

「めんどくせえ」「やりたくねえ」
と思ってしまい、つい現実逃避してしまいますね。

しかし、面倒なことがたまってしまうと後が大変です。
周囲に迷惑をかけることもあります。

なので、面倒なことはさっさと終わらせたほうが良いです。
基本的にはなるべく溜まらないようにしたほうが
合理的だと思います。

そこで、私なりの先延ばしをやめる方法をご紹介します。


1、習慣化する

日常業務に組み込んでしまいます。
面倒な作業や、
溜まりやすい仕事を優先的に片付けるようにします。
朝一番でやるのが良いかと思います。

2、誰かに任せる

難しい仕事でなければ、誰かに任せることができます。
外注するとか人を雇うとかですね。
お金がないとできませんが。

3、重要でなければ先延ばししても良い

先延ばしにしても問題のない事柄であれば
後回しでも良いと思います。
実際、他人に迷惑がかからないことは
後回しにしています。
めんどくさいんだもん。

「困るのは自分か他人か」を基準にしています。

他人と関係する仕事は優先的に片付けますが
自分が困るだけのことは
「困るのは自分だけだしまあいいか」と思い
面倒な作業を溜めています。
ぼくはダメな人です。

4、工夫する

面倒な作業を簡略化できないか考えます。
溜まらないように毎日片づけるのも良いですが
google様に聞いてみると
役立つ情報が転がっていたりします。

5、精神修行をする

滝に打たれましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です