会話が続かないとお悩みのあなたへ【会話が途切れない方法】

会話が苦手な人は非常に多い印象です。

私も若いころは口をきかない人でした。
負のオーラを漂わせていた時期もありましたが
今はさほど苦痛ではありません。

ここでは、
会話が途切れてしまうことにお悩みのあなたに向けて
私なりの対処法をご紹介いたします。


1、聞き役になる

別の記事にも書いていますが
会話が苦手な人は、まず聞き役になってみると良いです。

相槌を打ちながら質問をすれば
自動的に相手がしゃべってくれます。
こちらは何を話そうか考えなくて良いので楽です。

人によりますが
自分の意見や主張を話したい人は多いです。

勉強にもなるし、
会話が苦手な人にとっては練習になるので
一石二鳥です。

2、慣れる

いろいろな場面に突撃し、場慣れするのが一番です。

現在はウイルスがあるので薦めませんが
キャバクラやホストから慣れると良いかと思います。

彼らはおしゃべりのプロです。
プロから技術を盗んでみましょう。
現在はオンラインのサービスもあります。

3、勉強してみる

会話の勉強ではなく、
時事ネタとか、社会問題とか、流行などですね。
ビジネス関連の情報なども良いと思います。

ビジネスに関わるようなネタは
仕事と直結したりするので、
会話が弾むケースが多いと思います。

人によって趣味嗜好が違うので
関係を深めたい人がどんな属性なのか
見ておくと良いかと思います。

仕事の話が好きなのか、ゲームの話が好きなのか
釣りの話が好きなのか、車の話が好きなのか。

ただし、中途半端な知識で話そうとすると
かえって機嫌を損ねることがあるので気を付けましょう。

「こいつ勉強してるのかな」
と思わせるところがミソです。

4、続かなくても大丈夫

沈黙を恐れることはありません。
普通にあることです。

誰だってずっと話していたら疲れます。
沈黙は休憩だと思いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です