マイナス思考を改善する方法

「どうせダメだろう」
「自分にはなにもできない」
こういった諦めに近い思考をするクセのある人は
すぐに改善することをおすすめします。

なぜなら、人生が良い方向に向かわないからです。
何かにつけて嘆いてばかりでは
ただの不満、愚痴、批評で終わってしまい、
物事を好転させることができないのです。

時には文句を言うことも必要ですが
物事を好転させるための
情報提供でなければ意味がないのです。

改善方法はこちら
・マイナスからプラスを見出す
・プラス思考の人と付き合う
・運動をする、日光に当たる

それぞれ解説していきます。


・マイナスからプラスを見出す
なにか悪いことが起きたとき、
ただ嘆いたり、他人や自分の批判をするだけではなく
改善方法を考えましょう。
もしくは、プラス面がないか確認してみましょう。

なぜ悪いことが起きたのか、原因を探り、
他人や自分の批判をするのも無駄ではありません。
しかし、そこで終わってしまうと、
マイナスのまま終わってしまうのです。

ピンチをチャンスに、マイナスをプラスにしていきましょう。
たとえば
会社に行きたくない
→×上司Oね 〇独立を目指す △実際なくなったら困るかな
・コロナで収入源
→×政府が悪い 〇今のうちに勉強 △休養期間だと思う
こんな感じでしょうか。

・プラス思考の人と付き合う
マイナス思考で、ネガティブ発言ばかりしていると
周囲はネガティブ発言者ばかりになるものです。
なぜなら、波長の合う人の近くにいるほうが楽だからです。

しかし、これでは改善されません。
思い切って集団とは距離を置き、ネガティブ発言を控え、
プラス思考集団に入りましょう。
最初はギクシャクするでしょうが、徐々に慣れます。
どうしても合わなければ、一匹狼で良いと思います。

・運動をする、日光に当たる
これをすると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが
脳内で分泌されます。
精神病の予防にもなるので、おすすめです。
やはり一番は、心身ともに健康であることです。


まとめ

マイナス思考の改善方法
・マイナスからプラスを見出す
・プラス思考の人と付き合う
・運動をする、日光に当たる
ピンチをチャンスに、マイナスをプラスに、
心身ともに健康であれ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です