足だけに感じる私の冷え対策

匿名希望の方よりご寄稿頂きました

女性には、私のような体質の方も少なくないと思いますが、季節を問わず私は足の冷えに悩まされていました。
リビングは洋室でフローリングなのですが、そんなこと気にしていられません。冬の寒い季節、足を温めるためにインテリアなんて無視してコタツが鎮座しています。
室温を上げるという方法だと上半身だけが暑くて、どうも私の体はうまくありません。

また近年、夏は危険な暑さの日も多く、我が家でも朝晩問わず、毎日エアコンが稼働しています。
すると、やはり足の冷えが気になり、夏服で半そでやノースリーブを着ているにもかかわらず、下半身には靴下やレッグウォーマーを付けていました。

私の「冷え」は全身ではなくて、足だけに感じます。
逆に、冷えのぼせなのかどうかわかりませんが、上半身は暑く感じることも少なくありません。
こんな足だけに感じる冷えですが、最近購入したステッパーで解消できそうな気がしています。

人間が起き上がっている時には足は一番下に位置しているため、心臓から送り出された血液は重力で足へと流れていきます。
その足の血液を、重力に逆らって上へと押し戻してくれるのが、ふくらはぎの「筋ポンプ作用」の働きです。
元々、筋肉量の少ない私はこのふくらはぎの「筋ポンプ作用」が弱いのでしょう。心臓から送り出された血液は足で滞り、足の冷えが加速してしまっていたのかもしれません。
ステッパーを使い足の筋肉を動かすことによって、第二の心臓とも言われるふくらはぎが刺激され、滞っていた足の血液を心臓へと戻してくれたのです。

私は、あまり運動が得意ではありません。
自分自身、運動不足であるという自覚はあったにもかかわらず体を動かすことを面倒に感じていました。
そんな面倒くさがりの私にピッタリだったのがステッパーです。
ステッパーはスペースも取らないのでリビングに置きっぱなしにできます。
思い立ったらすぐに乗って、左右の足を交互に上下するだけで足に負荷がかかり運動になります。
在宅で仕事をしている私は常にリビングに居るので、そこに置いてあるステッパーならば、気が向いた時すぐ、ほんの少しの時間でも運動ができます。
とにかくこの手軽さが良かったのだと思います。

今年の夏は暑さがいつまでも厳しくて冷房の中に居ないと熱中症などの心配もあります。
我が家でも常にエアコンを付けていますが、涼しい部屋の中でしっかりと運動をすることにより足の冷えは例年に比べ断然改善されています。
足に冷えを感じたらすぐステッパーに乗って運動をしているおかげで、この夏は靴下もレッグウォーマーもつけていません。

まだステッパーを購入してから冬は経験していないのですが、この調子で寒くなっても運動を続けようと思います。
さて冬の足の冷えは解消されるのか楽しみです。


クリックでamazonに飛びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です