文章作成で気をつけていること

匿名希望の方よりご寄稿いただきました

仕事で文章作成をしています。
私が気をつけていることは読みやすい記事作成です。
何が書いてあるのか、内容、結論をしっかりと書いています。
ダラダラと文章を書いていては読む人は疲れてしまいます。
起承転結を心がけて記事作成をしています。
書いている内容が最後まで統一されているか、話がまとまっているかなど気をつけています。

何が、どうして、だれと、どうなったかが分かるようにしています。
例えば悩みを書きます。
その悩みをどうしたいかを書き、実際にとった行動を書きます。
その結果がどうなったか、悩みは解決できたかを書くようにしています。
話の流れをスムーズにすることで読みやすくなります。
記事作成は人から聞いた話ではなく、私自身が経験したこと、感じたことを書いています。
そうすることでリアリティーのある文章が書けます。
内容はむずかしい言葉や表現はさけています。
専門的な意見は必要ないと思っています。
私自身が感じたことを伝えて、読んでいる人の参考になればいいと考えています。

最後に必ず読み返しをします。
何回も読みなおすことで文章のまちがいに気づくことがあります。
文章同士がすれちがっていると読みにくし、何を伝えたいのかわかりません。
読み直すことで文章の間違いだけではなく、誤字、脱字、言い間違いもわかります。
その作業はとってもだいじなことだから必ずやるようにしています。

私は記事を書き終わったら最後にタイトルをつけます。
記事の内容にあっていて、読みたくなるようなタイトルにするように心がけています。


クリックでamazonに飛びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です