寂しい夜の過ごし方【なぜ寂しくなるのか】

・寂しくて心が潰れそう
・なぜか急に寂しくなった
・心にぽっかりと穴が開いた
・なんとなく満たされない

そんなあなたのために
寂しくなる原因と寂しい時の対処法を書いていきます。

自分に合ったものをお選びください。


寂しくなる原因

人は他人を必要としています。
他人から認められたいという欲求があります。
「承認欲求」と言われます。

人は群れで生きる動物なので
群れから外れてしまうことを恐れます。

「寂しい」と感じるときは
動物としての本能が
注意報を発しているのだと思います。

とはいえ、
本能は何万年という歳月を経て作られたものなので
必ずしも現代に合致しているとは限りません。

本能に従うべきか否かは場面によると思います。

また、楽しいことがあった後、
家に帰って一人になると
急に寂しくなることがあると思います。

楽しいときは幸せホルモンが出ていますが
楽しいことが終わると急に幸せホルモンが出なくなります。
この落差で
寂しさが増大するのだと思います。


寂しいときの対処法

1、寝る

さっさと寝てしまいましょう。
疲れているだけかもしれません。
疲れているとネガティブになりやすいものです。
寝れば治ることも多いです。

2、なにかに没頭する

ゲームでも趣味でも読書でも映画でも
なんでも良いと思います。

今の自分の気持ちに近いもの、
感情移入できるものが良いと思います。

3、慣れる

人によるかもしれませんが、慣れるものです。

私がよく知るある人は
幼いころから友達ができず、兄弟もおらず
一人で過ごすことが多い人でした。

大人になった今でも、
結婚もせず、恋人もおらず、友達もゼロですが
寂しいと思うことはあまり無いと言います。

わたしです。

4、瞑想する

目を閉じて正座します。
じきに足が痛くなります。
痛みが残らない程度に我慢します。
足の痛みで頭がいっぱいになり
寂しくなくなります。

5、無理やり声を出して笑う

誰もいない部屋で、声を出して笑ってみましょう。

なんとも言えない気分になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です