気楽に生きる方法

気楽に生きていきたいですか?

気楽になることは、簡単なようで難しいものです。
どうしても考え事などしてしまいますね。

仕事のこと、人間関係のこと、お金のことなど
心配事がたくさんあるのが普通です。

そこで
気楽に生きられない理由と
気楽に生きる方法をご紹介します。


気楽に生きられない理由

1、真面目すぎる
2、完璧主義
3、悲観的
4、自己肯定感

気楽に生きる方法

1、富や成功にこだわりすぎない
2、好きなことをする
3、人間関係を整理する
4、自己肯定感


気楽に生きられない理由

1、真面目すぎる

真面目なのは良いことです。
しかし、心身を壊してしまったら元も子もありません。

心身ともに健康なことが一番なので
健康を害するほど自己を犠牲にしないでください。

世の中にはずるい人がたくさんいます。
真面目すぎると、都合よく利用されることもありますよ。

2、完璧主義

完璧じゃないとストレスを感じる性格の人は
気楽に生きることは難しいでしょう。

完璧を求めるのは良いですが
すべてを忘れて気楽になる時間を設けましょう。

3、悲観的

物事を悪い方向にばかり考えてしまうと
気が休まらなくなります。

悲観的に考えることは悪くありません。
最悪のケースを想定して行動することも必要です。

しかし、場面によります。

あまり悲観的すぎると、チャンスもつかめず
精神が疲弊して病気になってしまいます。

すべてを忘れる時間を設けるべきです。

4、自己肯定感

自己肯定感とは、自分を肯定する感情です。
「自分は良い存在である」と無条件に自覚していることです。

「自分には価値がある」
「自分は自由である」
「自分には幸福になる権利がある」

こうした自己を肯定する意識を持っていないと
人生が苦しくなりがちです。


気楽に生きる方法

1、富や成功にこだわりすぎない

人より出世をしたい、人より上に立ちたい
人よりお金持ちになりたい、人より優秀でありたい。

誰もが思うことですし、
動物としての本能に適った願望です。

しかし、度が過ぎると人生が苦しくなります。

富や成功を求めるのは良いですが、
絶対必要なものではありません。

お金や社会的地位を追いかけて
健康を害してしまったら本末転倒です。

2、好きなことをする

好きなことをする時間を設けると良いと言われます。
ゲームでもなんでも良いでしょう。

3、人間関係を整理する

マイナスになる関係は切るか、関係を薄めるかしましょう。
誰とでも仲良くはできません。
合わない人とは距離をとったほうが良いでしょう。

4、自己肯定感

自己肯定感を高める。これにつきます。

自分を肯定してくれる環境に身を置くと良いでしょう。

といっても、なかなか無いものです。

人は無価値でも良いと思います。
私もほぼ無価値な人間です。

適当にお金稼いで
適当に遊んで暮らす人生も良くないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です