努力ができない原因と解決法【努力は無駄にはなりません】

「努力ができない」
「努力しようとしても長続きしない」
「すぐに放り出してしまう」
「最後までやり遂げたことがない」

このように、努力ができない、
努力が続かない人は大勢います。

努力ができないと、成長が遅く、
周囲から取り残されてしまいます。
頭では理解していても、できないのです。

そこで、努力ができない原因と
努力ができるようになる解決方法をお伝えします。


もくじ

努力ができない原因
1、すぐに結果を求めてしまう
2、求める結果が大きすぎる
3、上ばかり見てしまう
4、段階的な計画を立てていない
5、完璧を求めすぎている
6、努力が無駄になることを恐れている

解決方法
1、小さな目標を立てる
2、毎日続けて習慣化する
3、上ばかり見ない
4、すぐに結果を求めない


努力ができない原因
1、すぐに結果を求めてしまう
気持ちはよくわかるのですが、
すぐに結果は出ないのです。
すぐに結果が出ず、「自分には無理」と考え、
努力をやめてしまうのです。
良い結果が出るまでには時間がかかります。
取り組む内容にもよりますが
結果が出るまでにかかる期間は
数か月から年単位と思ってください。
逆に考えれば、
続けられる人が少ないので、
頑張れば、優位に立てます。

2、求める結果が大きすぎる
大きな目標を持つことを否定はしません。
しかし、大きな目標を達成するためには
その途中の関門をクリアしなければなりません。
どのような関門があるのか見定め、
ひとつひとつクリアすることを考えましょう。
理想と現実のギャップが大きすぎると、
人の心は折れます。

3、上ばかり見てしまう
よくあるのが、すでに結果を出している人と
自分を比較してしまうことです。
これをやると、自信を失うことが多いです。
成功者の真似をするのは良いのです。
しかし、比較をしてはいけません。
先行者と自分を比べて、
自分が劣っているのは当然です。
先行者の良い部分を盗みましょう。
比較はせず、盗むのです。

4、段階的な計画を立てていない
前述しましたが、
目的を達成するまでには
いくつか関門があります。
その関門を一つずつクリアしていくのです。
小さな目標を立てて、一つずつ達成していきましょう。

5、完璧を求めすぎている
完璧を求めるのは悪いことではありません。
しかし、人は完璧にはなれないのです。
完璧を求めすぎる人は、
定めた目標を達成できなかったり、
自分で定めた計画が狂ったりすると、
自分に対して嫌悪し、
あっさり投げ出してしまう人が多いです。
完璧な人間などあり得ないと知りましょう。
落ち度があれば、修正すれば良いのです。

6、努力が無駄になることを恐れている
努力が報われないことは、現実にあります。
しかし、無駄ではありません。
結果は出ずとも、レベルアップはしています。
能力的にも、人間的にも成長しています。
また違うことにチャレンジしたとき、
そのとき無駄だったと思っていた努力が
生きることもあります。


解決方法
1、小さな目標を立てる
小さな目標を立てましょう。
これは、短期間で達成可能なものとします。
例えば英語なら
「1週間で単語を30個覚える」
プログラミングなら
「3日以内にループをマスターする」
このような感じです。
小さな目標達成を繰り返すと
自分の成長が実感でき、自信になります。

2、毎日続けて習慣化する
人間は習慣の生き物です。
脳は習慣を好みます。
脳は変化を嫌うので、最初はストレスになります。
しかし、一度習慣化してしまえば
それほど苦にならなくなります。
スケジュールを自分で決めましょう。
無理のないスケジュールを立てることをお勧めします。
無理が出てきたら、適宜修正してください。

3、上ばかり見ない
前述しましたが、
先行者と自分を比較すると、自信を失います。
お手本にするのは良いのですが
比較して自分を卑下するのはやめましょう。
「この人すごい」と思うのではなく
「この人はどうやって結果を出したのだろう」
と考えてください。

4、すぐに結果を求めない
前述しましたが、すぐに結果は出ません。
少なくとも数か月は、
結果が出ないものと思ってください。
努力してみて、
本当にストレスが大きく、
小さな結果も出ないようであれば、
努力の方向を変えてみましょう。
違うジャンルにするのも良いですし、
少し休んでも良いのです。


まとめ

努力ができない原因
1、すぐに結果を求めてしまう
2、求める結果が大きすぎる
3、上ばかり見てしまう
4、段階的な計画を立てていない
5、完璧を求めすぎている
6、努力が無駄になることを恐れている

解決方法
1、小さな目標を立てる
2、毎日続けて習慣化する
3、上ばかり見ない
4、すぐに結果を求めない

努力ができるようになる方法を書きましたが、
場合によっては、辞めてしまっても良いのです。
いくら努力しても結果が出ないこともあります。
ですが、そこで立ち止まるのではなく
また違うことにチャレンジして欲しいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です