職場で孤立したときの対処法【孤立のプロが教えます】

職場に限らず、孤立してしまうと、なんとも言えない気持ちになりますね。
寂しいというか、不安というか、
言葉ではうまく表現できない、心に染みる感覚があると思います。
私はよくありました・・・。

人間は、集団で生きる動物です。
誰もが「集団に受け入れてもらいたい」という本能を持っています。
孤立を感じると不安になるのは当然です。

そこで今回は、孤立してしまう原因として考えられるものと
孤立したときの対処法をご紹介いたします。


もくじ

孤立する原因として考えられるもの(他者に原因)
1、相性が悪い
2、上司に嫌われている
3、妬み

孤立する原因として考えられるもの(自分に原因)
1、自己中心的
2、雰囲気が暗い
3、良い人を演じている
4、勘違い

孤立したときの対処法
1、目の前のこと着実にこなす
2、信頼をためる
3、胸を張る
4、気にしない
5、我が道を往く
6、出ていく


孤立する原因として考えられるもの(他者に原因)
1、相性が悪い
社風が合わない、価値観が合わないなど、
根本的にどうしようもない場合があります。
この場合は、転職か異動するしかありません。

しかし、転職する前に、合わない価値観を
理解しようと努めてみましょう。
「なぜ、こういう価値観なのか?」と考えてみましょう。
それでも理解できなければ、出ていきましょう。

2、上司に嫌われている
上の人に嫌われてしまうと、孤立します。
説明の必要はないと思います。
上長との関係の修復を試みるか、出ていくかです。

3、妬み
妬まれて陰で悪口を言われているようなパターンです。
人の悪口ばかり言う人は、どこかで信頼を落とします。
自分は誠実に仕事をこなしましょう。
悪口については、別の記事があります。

参考記事:陰口を言われたときの対処法【原因と対処】


孤立する原因として考えられるもの(自分に原因)
1、自己中心的
人間は本来、自己中心的です。悪いことではありません。
無理に周囲に合わせる必要はありません。

ただし、集団の中にいる以上、
互いにルールを守り、協力し合って結果を出す必要があるので
業務を遂行するにあたり、問題のある行動をしていないか
今一度確認してみましょう。

2、雰囲気が暗い
昔の私です。
無口だったり、あまり笑わなかったりするのは悪ではありません。
ただし、周囲からしてみると、暗そうに見えてしまうことがあります。
「なにを考えてるかわからない」と思われます。
これが「いけ好かない」など、悪い方向に転がるケースがあります。

無理に明るく振る舞う必要はありません。
ただ、明るい雰囲気で仕事をすることを心がけましょう。
無理に笑う必要はありません。
自分の仕事に集中するだけでなく、
周囲に良い影響を及ぼすような仕事をしましょう。

3、良い人を演じている
前項とは逆で、「自分を演じている」というものです。
むしろ、「演じる」ことは必要なことです。
問題は、演じ方です。

「良い子」を演じると、反感を買いやすいものです。
妬みの対象にもなりやすく、
「周囲から良い評価をされようとしてるんじゃないの?」
なんて思われてしまいます。

実際は違うのかもしれませんが
自分の安全を確保するため、
周囲からの評価を得たいがために、
明るく元気な良い子を演じるということは
「自分本位」なのです。
周囲からしてみたら、「この人は信用しにくい」となります。

演出は良いのですが、ほどほどにしましょう。
自分も疲れます。

4、勘違い
そもそも、本当は孤立していない可能性があります。
ちょっとした態度の変化などで、
「孤立したのかな?」と感じることがありますが、
そう感じたときは、早合点せず、
平常運転を続けて、様子を見ましょう。


孤立したときの対処法
1、目の前のこと着実にこなす
職場ですので、目の前の仕事を着実にこなしましょう。
誠実に仕事をしていれば、見る人は見てくれます。
まともな人間がいない職場なら、さっさと辞めましょう。

2、信頼をためる
前項と重複しますが、誠実に行動しましょう。
全体に良い影響が出るような仕事の仕方をしましょう。

3、胸を張る
弱さを見せてはいけません。
弱さを見せると、攻撃を受けやすくなります。
人間は動物です。攻撃性が備わっています。

猫背は、弱っているというサインになります。
人間は、視覚情報を重視する生き物です。
背筋を伸ばして、健康であることをアピールしましょう。

4、気にしない
孤立することは、必ずしも悪いことではありません。
特に害がなければ、「まあいいか」でも良いと思います。

5、我が道を往く
自分の居場所というか、生きる目標のようなものを
別に持っておくと良いです。
個人的には一番おすすめの対処法です。

参考記事:やりたいことを見つける方法【ちっぽけでOK】

6、出ていく
本当に辛ければ、出ていくことを考えましょう。
転職、異動、独立など、
どれも平坦な道ではありませんが、模索してみましょう。
自分のためにはなにをするのが良いのか
いろいろ考えて、小さなことから行動に移していきましょう。
小さな行動が成長につながります。


まとめ

孤立する原因として考えられるもの(他者に原因)
1、相性が悪い
2、上司に嫌われている
3、妬み

孤立する原因として考えられるもの(自分に原因)
1、自己中心的
2、雰囲気が暗い
3、良い人を演じている
4、勘違い

孤立したときの対処法
1、目の前のこと着実にこなす
2、信頼をためる
3、胸を張る
4、気にしない
5、我が道を往く
6、出ていく

孤立や孤独は、成長の機会でもあります。
一人でいるときのほうが、いろんなことを考えます。
ただし注意するのは、
変な思い込みを持たないようにすることです。
殻にこもらず、他者の意見も取り入れるようにしましょう。
話し相手はいなくても、
本やネットで、他者の意見に触れることができます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です