情報収集が苦手な人へ【効率の良い方法をお伝えします】

私も情報収集が苦手でした。
面倒くさいと思っていました。
しかし、情報収集を怠ると、遅れをとってしまいます。

新しい情報が毎日、無数に出ています。
すべてをキャッチするのは不可能です。

そこで、
効率の良い情報収集のやり方と
各媒体の解説をいたします。


もくじ

効率の良い情報収集のやり方
1、自分に合ったメディアを見つける
2、完璧になろうとしない
3、興味のない部分は超速読
4、生の情報を得る
5、検索スキルを上げる

情報収集に使える媒体
1、テレビ
2、ラジオ
3、新聞
4、雑誌
5、書店
6、知人

インターネットの媒体
1、ニュースサイト、アプリ
2、Twitter
3、オウンドメディア
4、検索


効率の良い情報収集のやり方
1、自分に合ったメディアを見つける
これが一番楽です。
自分の欲しい情報を
定期的に提供しているサイトを見つけ、フォローするだけです。
Twitter、ブログ、youtubeなども使えます。

たとえば、フリーランスに関する情報なら
「フリーランス メディア」と検索してみて、
いくつかサイトをチェックし、
定期的に更新されていて、
コンテンツがしっかりしているサイトを見つけましょう。
twitterやyoutubeなら
同業の人を探しましょう。

とりあえずフォローしてみて、
さらに良いメディアが見つかれば、乗り換えれば良いです。

2、完璧になろうとしない
あらゆる情報を完璧にキャッチするのは不可能です。
関連するメディアをすべてチェックしていると、
時間がかかりすぎます。
普通の精神力では続きません。
質の良いメディアを絞りましょう。

情報を取りこぼす心配があると思いますが
戦争ではないので、取りこぼしても問題ありません。
また後から入ってきます。

3、興味のない部分は超速読
ひとつのメディアを隅々までチェックするのが難しければ
読み飛ばして良いです。
見出しだけ眺めるのもOKです。

4、生の情報を得る
人から得る生の情報です。
実体験をそのまま話してくれるので、質は高いです。
もちろん、偏りなどもありますが、
後から修正を加えれば問題ありません。
同業者と良い関係を築いておきましょう。

5、検索スキルを上げる
検索に慣れましょう。
googleと友達になりましょう。
解決できなかった疑問は、
なんでも検索するクセをつけましょう。


情報収集に使える媒体
1、テレビ
数字が落ちていると言っても
まだ大きな影響力を持った媒体です。
しかし、情報の質は悪いです。
大衆迎合になっているので
受けの良い情報しか出しません。
情報収集媒体としては、お勧めできません。
見る価値があるのはCMくらいです。

2、ラジオ
情報収集に使えるのはAMです。
AMは情報番組が多いので
時事ネタをキャッチできます。

3、新聞
新聞社によっては
思想や論調がかなり偏っているので、注意が必要です。
あまりお勧めしません。

4、雑誌
流行などが掴めるので、お勧めできます。
ただし、ネットより古い情報になります。

5、書店
本を買うのも良いですが
店頭の平積みされた本を見ましょう。
大量に平積みされた本が、トレンドです。

6、知人
生の情報が得られます。
人間関係を作っておきましょう。
情報の質は、生の情報が一番です。


インターネットの媒体
1、ニュースサイト、アプリ
人気が高いのは、
googleニュース、現代ビジネスなど。
アプリだと
スマートニュース、グノシー、ニュースピックスなど。
世の中全体の動きをチェックする媒体ですね。

2、Twitter
大きなニュースがあるとすぐに反応します。
そのニュースに対する反応が見れます。
年配の方はあまり使わないでしょうが、
意外な需要を見つけられたりします。

3、オウンドメディア
特定のテーマに特化したメディアサイトです。
法律の「弁護士ドットコム」、
結婚情報の「みんなのウェディング」などです。
自分に関係するオウンドメディアを見つけ、
定期的に閲覧しておくと良いです。

4、検索
最重要の媒体です。
前述しましたが、googleと友達になりましょう。
検索の仕方が上手になると、
情報収集の効率は格段に上がります。


まとめ

効率の良い情報収集のやり方
1、自分に合ったメディアを見つける
2、完璧になろうとしない
3、興味のない部分は超速読
4、生の情報を得る
5、検索スキルを上げる

情報収集が上手になる一番の近道は
大量の情報に触れることです。
自分のビジネスに関係するすべての情報に触れます。
しかし、時間的に無理ですので、
質の良い情報源を見つけましょう。
そして、なんでも検索するクセをつけましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です