自分がなんなのかわからない時の対処法

・なんの価値があるのかわからない
・なにがしたいのかわからない
・誰に必要とされているかわからない
・演じているのがバカみたい

そんなあなた。

疲れていると思うので、休んだほうが良いです。
おそらくストレス過多の状態だと思うので
ストレスから遠ざかることを考えましょう。

私なりの対処法をご紹介しますので
自分に合ったやり方を試してみてください。


1、休憩する

休む時間を作りましょう。
自分を甘やかす時間を決めると良いと思います。
30分ほどでも違ってきます。

2、自己肯定

何度も書いていますが、自己を肯定しましょう。
自己肯定感が低いと人生ハードモードです。

なんのためにがんばるのか?

自分の幸福のためにがんばったほうが良いと思います。
他者に尽くす生き方も否定はしませんが
尽くす相手を間違えないようにしましょう。

3、評価を無視する

騙されたと思って意識してみてください。
「どう思われようと関係ねえや」みたいな。

自分で自分にしている評価も一度消しましょう。
「自分には価値がない」と思っているなら
一旦忘れてみましょう。

個人的な見解ですが、無価値でも良いと思います。

実際、まったく無価値な人なんて、ほぼいないと思います。
なにかしら良い面があるものです。

4、何者でもないことを受け入れる

世の中の大半の人は、何者でもないと思います。
私も道端に転がっている石ころのようなものです。

石ころは石ころなりに、
自分の人生を楽しんで、できる範囲で
世の中のためになることをしたら良いのかなと思います。

5、なにかやってみる

何もする気が起きない人もいると思いますが
とりあえず何かに挑戦してみてはどうでしょう?

なにか覚えてみるとか、なにか売ってみるとか、
ブログ書いてみるのも良いですし、
なにか勉強してみるとか。

挫折したり失敗することは良くあることですが
挫折や失敗には慣れるものです。

しくじっても気にせず、図太くなってみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です