現実逃避したい人へ【上手な現実逃避のやり方】

・毎日がつらい
・失恋した
・お金の不安
・仕事で嫌なことがあった
・疲れた

そんなあなたのために
現実逃避をしたくなる原因と
現実逃避のやり方をご紹介します。

自分に合ったものをお選びください。


現実逃避したくなる原因

1、脳が疲れている

身体の疲れも脳に影響します。
ストレス過多の状態です。

不満、不安、怒り、悲しみなど
マイナスの感情が蓄積しているので
吐き出さないといけないのですが
うまく処理できていない状態です。

できる限り時間を確保して
ストレス発散と休息をとりましょう。

2、プレッシャー

・嫌われないように
・ミスをしないように
・評価されなければならない

誰もがこうした考えを持っていて
日々他人の目を気にしながら生活しています。
自分を演じたりするので疲れますね。

どうしても避けられないものですが
考え方を少し変えると少し楽になります。

ひとつの集団から嫌われても死にはしません。
逃げる場所、または、落ち着ける場所を
作っておくと良いでしょう。

3、環境が合っていない

どうしても合わない場合があると思います。

あまりにも苦痛が大きい場合は
環境を変えるしかないです。


現実逃避のやり方

1、寝る

さっさと寝てしまいましょう。
クマのように冬眠したいですね。

2、運動する

ヘトヘトになるほど運動すると
嫌なことが忘れられます。

汗だくになるほど運動して
シャワーを浴びると気持ち良いです。

3、どこか遠くへ行く

すべてを投げ出して
どこか遠い場所に逃亡します。

夜逃げまでしなくても、旅行でもOKです。

4、誰かに泣きつく

近くに良い人がいれば、頼って良いと思います。
「頼る力」が意外と重要だと言う人もいます。
近くに頼れる人がいるって幸せですよ。
助けてもらったら
後で恩返しをしたら良いと思います。

5、はじける

「もういいや」
「どうでもいいや」
「どうにでもなっちゃえ」

責任を放棄して開き直ります。
自己責任でお願いします。

6、もうちょっとがんばってみる

「やっぱり逃げたくない」
「周囲に申し訳ない」

という真面目なあなた。偉いですね。

無理のない範囲でがんばってください。

落ち着いて考えてみると
「つらい」と思っていたことが
実は些細なことだったりします。
よく言われることですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です