ムカついたときに心を鎮める方法

性格が合わない、意見が合わない、
価値観が合わない、思い通りにいかない。

日常生活の中ではムカつくことがたくさんありますが
小さなことにムカつく人もいれば
あまりムカつくことがない、という人もいます。

「ムカつく=ストレス」なので
あまりムカつかない人のほうが人生は有利でしょう。

そこで、
ムカつく原因と心を鎮める対処法をご紹介していきます。


ムカつく原因

1、同族嫌悪
2、想定通りにいかない

心を鎮める対処法

1、違いを割り切る
2、細かいことを気にしない
3、尻拭いを楽しむ


ムカつく原因

1、同族嫌悪

「異端は異教より憎い」

この言葉を聞いたことはないでしょうか。
宗教などで使われるフレーズですが
私たちの日常にも当てはまる部分があります。

自分の家の前で、他人がおしっこをしたら怒るのが普通です。
しかし、ネコがおしっこをしてもそこまで怒りません。

なぜでしょうか?

簡単に言うと、
「同じ人間なのになぜわからないんだ」
という感じです。

人間は共感を求めます。本能的に仲間を欲しています。

他人に同じ意見や価値観を持っていて欲しいものなのです。
あまりに違う価値観を持った人とは仲間になりにくいでしょう。

だから、価値観や性格の違いにムカついてしまうのです。

2、想定通りにいかない

思い通りにいかないとイライラする人が大半です。

なぜイライラするのか?

思い通りにいかないと、
脳みそを動かさないといけないからです。
疲れるじゃないですか。

それと、
自分の過ち、能力不足を実感するからです。
自然界では「能力不足=死」です。
嫌悪感を抱くのは当たり前です。


心を鎮める対処法

1、違いを割り切る

価値観や意見の違いは、ある程度仕方のないものです。
むしろ、全員が全く同じだったら気持ち悪いし、
つまらないでしょう。

場面にもよりますが
「違うなら違うで良いか」という
朗らかさが必要かと思います。

2、他者に期待しすぎない

「なんでこの人はわからないんだ」
と思うでしょう。

わからないんですよ。仕方がないです。違う人間ですから。

3、尻拭いを楽しむ

他者のおかげで、自分が不利益を浴びてしまったら、
ムカつくのは当然です。

しかし、
他人の手落ちをカバーできる自分は、偉くないですか?

少なくとも、しくじった他人より
自分のほうが優れていると思いませんか?

常に自己満足している人は、ある意味最強だと思います。

浴びた不利益の度合いにもよりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です