不労所得を得る8つの方法

世の中には、働かずに生きている人も存在します。
全く何もしないわけではありませんが、
現段階で何もない人にもチャンスはあります。

私も挑戦中です。
今回は、不労所得スタイルを8つ紹介します。
詐欺に引っかからないよう、注意してください。


もくじ

1、ブログ
2、youtube
3、コンテンツ販売
4、LINEスタンプ
5、Tシャツデザイン
6、システム開発
7、不動産
8、株の配当


1、ブログ
ブログに広告を表示し、収益を得ます。
一度記事を作れば、web上にずっと残ります。
つまり、勝手にお金を稼いでくれます。

ただし、ブログで月収1万円を超えるには
少なくとも3か月から半年はかかると言われています。
長い人は1年かかるといいます。

そして、毎日記事を書くのは、かなり大変です。
はじめのうちは収益も出ず、
ネタも切れます。
初期に心が折れてしまうことが多々あります。
筆者は、毎日挫折しています。

ただし、やめる人が多いので
続けた人間が勝つと言われています。
アクセスの集め方、セールス記事の書き方など
試行錯誤を繰り返し、ブログスキルを磨けば
まだまだチャンスはあると言われています。

2、youtube
ブログと同じく、一度作れば、勝手にお金を稼いでくれます。
私は月収15万円ほど稼いでいたことがあります。
恥ずかしながら、スパムに近いコンテンツを量産していたので
続けられなくなり、収入もなくなりました。

私がyoutubeで稼いでいたのは2012~2014年ごろですが
このころすでに、「今からはじめても遅い」と言われていました。
しかし、2020年現在、非常に盛り上がっています。
まだまだチャンスはあります。

3、コンテンツ販売
上に同じく、一度作れば、勝手にお金を稼いでくれます。
電子書籍のようなものを作り、webで売ります。
note、brain、amazonなど、
個人のコンテンツを売れるプラットフォームは
検索すればたくさん出てきます。

ただし、作って置いておくだけだと
なかなか売れにくいので、
ブログ、twitter、youtubeなどと並行し
自分のメディアで売り込むと良いでしょう。

4、LINEスタンプ
個人でスタンプを作成し、販売することができます。
当たれば大きいでしょう。

5、Tシャツデザイン
Tシャツをデザインし、データをアップロードするだけで
製造や配送は業者がやります。
自分のデザインしたTシャツが売れれば
報酬が入ってきます。

Tシャツトリニティ、club-Tなど、
オリジナルTシャツ販売サイトがあるので
調べてみましょう。

私も利用しており、年間数千円の収入があります。
本気でコミットすれば、もっと稼げるでしょう。

6、システム開発
2ちゃんねる掲示板、転売のリサーチツールなど
メンテナンスは必要なので
プログラミング能力が必須ですが、
一度作ってしまえば、収入を得られます。
ただし、難易度が高いです。

7、不動産
まとまった資金が必要で、価値下落のリスクもあります。
興味があったら調べてみましょう。
詐欺に注意してください。

8、株の配当
まとまった資金が必要です。価値下落のリスクもあります。
こちらも詐欺に注意してください。
はじめのうちは、
上場していて、業績の安定している企業の株が良いでしょう。


まとめ

不労所得を得る方法
1、ブログ
2、youtube
3、コンテンツ販売
4、LINEスタンプ
5、Tシャツデザイン
6、システム開発
7、不動産
8、株の配当

いずれも、まったく何もせず、収入を得るわけではありません。
定期的なメンテナンスや情報収集が必要です。
それから、不労所得ビジネスは詐欺が多いので注意しましょう。
検索やyoutubeで無料で情報が取れるので
情報の取捨選択をし、信頼できる情報を見極めましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です