他人からの評価が気になるあなたへ【他人の人生を生きるな】

上司からどう思われているか?
同僚からどう思われているか?
部下からどう思われているか?
近所からどう思われているのか?
知人からどう思われているのか?

どうしても気になりますね。
気にするな、というほうが無理です。
しかし、気にしすぎるのは良くないです。

他人からの評価を気にしすぎると
家に帰ってからもイヤな気分を引きずり、
休んでいるときに
自分の悪口が頭に浮かんだりします。

人の目を気にするあまり、
自分の行動に制限をかけたりすれば
チャンスを逃します。

そこで、他人からの評価が気になる原因と
対処法をお伝えします。


もくじ

・他人からの評価が気になる原因
1、自信がない
2、居場所を失う不安
3、自分の評価を他人に委ねている

・評価は、評価する人間の都合で決まっている

・対処法
1、自分が主人公だと知る
2、自信を持つ
3、自分の評価は自分でする
4、逃げる準備をしておく


・他人からの評価が気になる原因
1、自信がない
自信があれば、
人の目を気にせず振る舞えます。
自信がないと、
自分の選択が信じられなくなり、
周りの反応を気にしてしまうのです。
自分を信じましょう。
失敗しても良いのです。

2、居場所を失う不安
他人からの評価がなければ、集団の中にはいられません。
なので、気になるのは当然です。
しかし、その集団にしがみつく必要がありますか?
他の集団に行くという選択肢(転職)
集団を離れて一人で生きていく選択肢(独立)
選択肢はたくさんあります。
狭い世界で苦しんでいるのなら
外に出てしまうのも手です。

3、自分の評価を他人に委ねている
自分の評価を他人に丸投げしていませんか?
自分の評価は自分でするものです。
自分の評価を他人に委ねている人は
判断や決断も他人に委ねています。
いわば、責任を放棄しています。
厳しい言い方と感じるかもしれませんが、
逃げているのです。
他人の人生を生きているのです。
自分の評価は自分でしましょう。
このとき、必要以上に自分を卑下するのはやめましょう。


・評価は、評価する人間の都合で決まっている
他人からの評価は正しくないことが多いです。
「上司の評価=真実」ではありません。
上司も人間なので、間違えることがあります。
「嫌いだから低評価をつけてやる」
なんてこともあるのです。

公平に評価しているつもりでも、
人間は感情の生き物です。
自分の好き嫌いや、利害関係などをもとに
不公平な評価をするものです。
人間は自分が一番かわいいのです。
動物なので仕方がありません。
そういうものなのです。

すべての人がいい加減な評価をすると
言っているわけではありません。
マトモな人も当然います。
マトモな人といい加減な人を
見極める目を持ちましょう。


・対処法
1、自分が主人公だと知る
あなたの人生です。主人公はあなたです。
決めるのはあなたです。
他人が何を言おうと、
自分が納得していればOKです。

他人の評価、意見をもとに行動し、
あなたが失敗したとしても、
誰も助けてくれません。
自分の意志で行動してください。
前述しましたが、他人の評価はいい加減です。
それを気にして躊躇していると、損をします。
自分を信じて行動しましょう。

2、自信を持つ
自分を信じてあげましょう。
失敗しても許してあげましょう。
後からカバーすれば良いのです。
なにかにチャレンジして、失敗しても
自分を責めてはいけません。
もう一度チャレンジしましょう。
そのうちうまくいきます。

3、自分の評価は自分でする
自分の評価は自分でしましょう。
他人に委ねてはいけません。
評価を他人に委ねると、無責任になります。
人生に主体性がなくなります。
他人の人生のオマケになってしまうのです。
評価をするのは自分、決めるのは自分です。

4、逃げる準備をしておく
他人からの評価を失うと、
集団の中の、自分の居場所を失います。
しかし、集団は一つではありません。
他の集団もあれば、
集団から離れて生きていくことも可能です。
転職、独立、引っ越しを考えておきましょう。
具体的には、いくらかお金を蓄えて、
なにかスキルを身につけておきましょう。


まとめ

他人からの評価が気になる原因
1、自信がない
2、居場所を失う不安
3、自分の評価を他人に委ねている

対処法
1、自分が主人公だと知る
2、自信を持つ
3、自分の評価は自分でする
4、逃げる準備をしておく

評価は、評価する人間の都合で決まっています
すべての人がいい加減な評価をするわけではありません。
ためになる忠告をしてくれる人もいます。
聞き入れる価値があるかどうか、
自分で見極めましょう。
なんでも鵜呑みにしてはいけません。
間違った方向に導かれることもあります。
自分の人生です。
自分の好きなようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です