おこたまって知ってる?

匿名希望の方よりご寄稿いただきました

「お子様と一緒にスムージーはいかがですか?」

とある道の駅で、店員さんがこんな呼び込みをしていました。
そうか、連休だから子ども連れが多いのか、と思いながら、席をとって息子と座っていました。
すると、再び店員さんが

「焼きたてお子様と一緒にスムージーはいかがですか?」

え、焼きたてのお子様?

これはおかしい。どう考えても聞き間違えだと思い、
改めて店員さんの声に耳を傾けました。

「焼きたてのおこたまと一緒に、スムージーはいかがですか?」

お子様じゃなくて「おこたま」でした。
スムージーの呼び込みのはずが、私はすっかりおこたまに興味津々です。
そこへ、おこたまを買ってきた母が到着しました。
なんだかフワフワで、大判焼きを分厚くしたような形。
これに、お好みでソースをかけていただきます。

おこたまとは、目玉焼きとお好み焼きが一緒になったようなもので、
中味は桜エビがたっぷり入っています。
元は静岡県富士市の朝市で産まれたご当地グルメです。
由比港で捕れる桜エビや富士宮焼きそばの肉かすなど、
地元の食材を入れて作られているのです。

富士市の道の駅、富士川楽座で売られていましたが、
屋台で焼いてくれる熱々のおこたまは、本当に最高ですよ。
元は富士市民なのに、地元を離れていたせいか、私はおこたまを知りませんでした。
富士山の近くにお越しの際は、是非おこたまを召し上がってみて下さい。

管理者より

amazon、楽天で探しましたが、売っておりませんでした。

食べるには現地に行くか、自分で作るしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です