通勤電車で転ばない方法

・頻繁に転びそうになる
・よろよろして他の人にぶつかってしまう
・なんかふらふらしてまう

そんなあなたのために
通勤電車で転ばない方法をご紹介します。

いくつか紹介しますので
状況に合わせてお使いください。


1、足の配置はずらす

こんな感じです。

前後左右の揺れに対応できます。

2、膝を少し曲げて力を抜く

足を突っ張った状態だと揺れを吸収できないので
ほんの少し膝を曲げましょう。

少し揺れを吸収してくれるので
転びにくくなります。

3、睡眠不足を避ける

睡眠不足だと脳と身体の機能が低下するので
電車に限らず、ふらふらしやすくなります。

できる限り、しっかり寝ましょう。

4、ストレス過多を避ける

ストレス過多の状態も、脳の機能を低下させるので
ふらふらしやすくなります。

なるべくストレスを溜めないよう
適度に発散しましょう。

5、足に合った靴を履く

靴のサイズが合わなかったり
靴底がすり減っていたりすると
バランスを崩しやすくなります。

6、逆方向の電車に乗る

家に帰る方向の電車に乗ります。
ガラガラなので座れます。

その後のことは知りません。
自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です