逆境に強くなる方法【苦境に立たされたときの対処法】

・苦しい立場にある
・苦しい境遇にある
・困難な場面にぶつかった
・追い詰められた

人生なにが起こるかわかりません。
苦境に立たされる場面もあります。

そんな場面でつぶれないように
逆境に強くなる方法をご紹介します。
自分に合ったものを取り入れてください。


1、絶望しない

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

小さな諦めは必要だと思いますが
すべてを諦めてはいけません。
どこかに希望が残っているものです。

模索するなり、耐えて虎視眈々と機を狙うなり
逆転の仕方はいろいろあると思います。

2、修羅になる

ひとつの目的のためにすべてを集中させます。
できることは全部やる、みたいな。

人の道を外れることはダメですが
鬼と化してみてはいかがでしょう。


クリックでamazonに飛びます


3、逃げる

逃げることが可能なら逃げても良いと思います。

勝ち目がなかったり、
多大な労力を使うのに値しない場合は
撤退して良いと思います。

4、ヘラヘラする

普通なら焦るような場面でヘラヘラ笑ってみます。

叱られることもありますが
叱られてもヘラヘラ笑ってみましょう。

人生楽しんだほうが良いと思いますし
なんとなく元気が出てくると思います。

5、チャンスだったりする

ピンチなときは同時にチャンスもあったりします。
乗り越えたときに
高い地位や高い収入を得られることがあります。
掴めるのはごく一部ですが。

6、一点突破

状況によりますが
ピンチを脱却するには一点突破が良いと思います。

ピンチの場面では力が小さいと思うので
一点に集中させたほうが良い気がします。

少し余裕が出てきたら
リスク回避のため、もう一点か二点ほど
分散させても良いかと思います。

7、逆境を逆境と思わない

無敵の思考です。

8、寝る

寝て起きたらピンチを脱しているかもしれません。
もしかしたら、夢かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です