注意力がない人のための対処法

忘れっぽい、うっかりミスが多いなど、
自分に注意力がないとお悩みの方へ。

気を付けたい、治したいと思っていても
なかなか改善されないものです。

そこで、注意力が低い原因と
注意力が高まる方法をご紹介します。


注意力が低い原因

1、他のことで頭がいっぱい
2、生まれ持った気質
3、いろんなことを考えすぎる

注意力を高める方法

1、確認を習慣にする
2、道具を使う
3、注意すべき優先順位を決めておく


注意力が低い原因

1、他のことで頭がいっぱい

常に何かを考えている人は、細かいことに気が回りません。
これは、注意力が低いというより
他のことで頭がいっぱいなのです。

「そのことに注意する意義を感じていない」
とも言えます。

つまり
「大したことじゃないし、忘れてもいいか」
と無意識に認識しているのです。

なので、この場合、改善する必要はないでしょう。

2、生まれ持った気質

ひとつのことにのめり込んでしまうクセを持った人がいます。
これは生まれ持った才能でもあります。

ひとつのことに集中できる人のほうが
一芸に秀でた人になりやすく
人生の成功率も高いでしょう。

なので、無理に改善せずとも良いでしょう。

3、いろんなことを考えすぎる

不安症で、あらゆることを気にしすぎて
大事なところが抜けてしまう。

このケースは改善が必要です。

注意すべき優先順位を決めておくと良いです。
ミスをゼロにすることは不可能です。
ミスしても良い部分と、
ミスしてはいけない部分を選別しておきましょう。


注意力が高まる方法

1、確認を習慣にする

指さし確認を習慣にするか
忘れ物リストを作るとか
メモをとるクセをつけるとか
習慣化する方法はいろいろあると思います。

2、道具を使う

忘れ物チェッカー



キーファインダー



3、注意すべき優先順位を決めておく

前述しましたが、優先順位を決めておきましょう。
抜けても良いような事柄は
注意せずとも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です